amazon凄いね!

amazonに注文してから3っ日後に商品が到着した
これには驚いた、3っ日前の夜8時に注文して3日後の6時には到着した
本島とは違うと言え、こんなに早く到着するとは思はなかった
早速ダンボールを開けて中を見ると、所品が動かないようにビニールで巻かれていた
早速水冷から試す、MBを外すというかなり時間がかかる作業だ
10本あるSATAを外し、ぺリファイル電源を外すがSATAの電源が足りなくて分岐に、分岐
正直分けが解らない状態である、ばらす前に写真を撮っておけばよっかった
10本あるうちのSATAケーブルを痛めないように丁寧に外す
次は電源のぺリファイルだ、これも丁寧に外す、この時分岐で嫌気をさしているので
1000Wクラス級の電源ユニットを購入しようか検討する事にした
1000Wはコネクターがたんまりあるから 今使てる電源ユニットが750W電源なので悩みどころではある
早速購入したCORSAIR H60を取り付ける ここで思わぬ事が発覚なんとLGA1151に対応してない事が発覚
バックプレートを見ても合うものがない・・ いや、実際はあったのかも知れない俺が気づかないだけで
いきなり難題になる、バックプレートがない・・使えない返品・・(-_-メ)
それだけは避けたい、今付けてるScythe SCANG-1100 Fan 12cm ダブル Paam
これのバックプレートを試しに付けてみたら見事ねじ穴までぴったり!
これで取り付けできる((((oノ´3`)ノ
次はリアのケースファンを外し、ラジエーター付ける作業だ
サイズは120cmの一つケースファンに付けようとしたら
付けられない・・付けられない返品(-_-メ)
これが頭をよぎる、これを取り付けるには大幅な加工が必要、ふっと頭をよぎったのは
結束バンドを使ってみると言う事だ、上のファン穴2つにバンドを通してラジエーターを止める
見事成功((((oノ´3`)ノ 指で押すと少し動くが、管理のバンドに力を入れて止めたから共振とかは
起きにくそう最小構成で起動したら、BIOSが起動、何度やってもBIOSが起動OSのロードが始まらない
何回か目に起動ドライブを選択しようとしたらSAMSUNGの840 Proが認識されてない
何回も確認したのにも一度コネクタを差し込み直したら見事起動(OCしてなくて定格ね)
10秒をしないうちにいきなり再起動これが5回ほど起こる
BIOSを見るとCPUの温度が95℃えっ! ポンプが動いてない手でポンプのヘッドを触ると
触れないほど熱いし全然振動が感じられない、コネクタを確認するとコネクタはCPUFAN1 CPUFAN OPTと2つあるのだ
CPUFAN1に水冷のポンプをCPUFAM OPTにCPUクーラーのファンのコネクタを付けていた
どうやらこれだとポンプが動かないみたいだ、逆に付けてみるCPUFAN1にCPUクーラーRFANを
CPUFA OPTに水冷ポンプを 水冷ポンプは5V 12Vだけでセンサーは付いてなかった
これで起動BIOSからCPU温度をみるとみごと33℃((((oノ´3`)ノ
ラジエータの取り付けは無理だと思ったが、見事工夫を凝らして取り付けられた
人間頭だね使わないとどんどん処理能力が落ちていくほんとよく解った
ただメイン機に付けていたScythe SCANG-1100 Fan 12cm ダブル Paamは
自作したらサブ機に付けてファンレスしようと思っていたので、バックプレートが使えなくなってしまった
余談だがメイン機に付けていたシリコングリス1.5gで1200円のシリコングリスは粉に戻っとりましたw
パッサパサのパッサパサたまたま金があったかから高いのを選んだのに熱伝導率7.0W/m.kですぜ
高いのがいいとは限らないって事ね、前にシリコングリスを100円のを使って3年経ったので見てみたら
粘性は全然変わってなかったからね(*”▽”)

次はオバークロックについてどこまで上がるか書いてい見ようと思う