気温26℃で4.6Ghzを狙ってみた

気温26℃で4.6Ghzを狙ってみた まずは定格で4700kをTB ONでOCCTを回す
CPUクーラーはCORSAIR H60コアの温度が一気に80℃こえOCCTが止まる
何回か試してみたがやはりどうやっても落ちるようだ
そこで電圧を盛り1.30から0.25V0.25Vずつ上げていき最終的に1.40Vまで上げた
さすがに電圧が上がるると温度が数度上がる、そこで今度は電圧を1.30から少しづつ下げていった
最終的に1.10Vで4.6Ghzを回すことができた、ただ、OCCT単体で回すと落ちるようで
気温が低くなっているから水冷でも効果が発揮されているのだろうと思う
4.5Ghzって結構ギリギリだと言う事が解った
どっかのサイトで液体窒素で5Ghzを達成した記事を見たが個人で液体窒素やドライアイスを
使うのは無理があるそこで水冷なのだがこれでも結構頑張ってる方だと思う
自作するまでは4.5Ghz 1.10Vで運用しようと思う
正直水冷のラジエーターが12cmファンの場所に入りきれなかったので結束バンドで止めてあるが
もう結束バンドがないので次にホームセンター行ったときに結束バンドを購入しなければならない
4.6Ghz夢のまた夢かな・・)