自作CPU選定

自作したと書いたが、その過程を書いていこうと思う
CPUは11月時点で決めていた。2日時点で発売になった
(実際は10月5日時点での発売だったw)
Core i7-8700K 3.7GHz 12Mキャッシュ 6C/12MS
で決定。AMDのRyzen Threadripper 1950X16C 32MSを最初
購入しようと考えていたがCPUだけで14万もするため(-_-メ)
購入を諦めていた
そこで同じくAMDのRyzen Threadripper 1920X 12C 24MS
これならなんと11万前後で購入できる8700Kより高いのに
どうして8700Kを選んだかと言いうと、最近はずっとIntelの製品を
使い続けてるからだ、ただそれだけw
もちろん値段をみてから選んだが11万と4万5000円じゃ
誰だって4万5000円を選ぶと思うが
性能的には殆ど同じだと思ってくれ6C 12MS 12C 24MS
んーなわけない(ベンチ見ないでもコア数で性能が解るって(汗)
それで5万円も高かったらどれを買うかだか
ブランドと値段で俺は決めたっと言っても過言ではない
何故ならCPUのシェアはIntel 7割 AMD3割と圧倒的にIntel
の方がシェアが大きいし、AMDは昔から金がない人が使う
っとういう思い込みがあるのだ、実際にPC詳しい人と話をしていたが
Intelは知っていたがAMDは知らなかった
アスロン何て聞いた事もないって言われた
それだけマイナーメーカーだと言う事だ
ただ8700Kが発売されなかったら
AMD 1920Xで組んでいた可能性があるw
組んでいた後、絶対後悔していたと思うが((+_+))
なんせCPUだけででも11万((+_+))
やっぱりIntelかなと思うからだ
続きはまた続きますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です