てんかん持ち免許書切り替え実践編

警察に電話したり、運転免許センターに電話して
運転免許書の適性検査課で書類を貰い、これに記入してくれと
言われる。今どこの病院ん通ってますと聞かれたので
何々病院ですと答えた早速この寒い中バイクで
免許センターにきたのだが15分もまたされてしまった
結果ここでは書類を渡す事しかできませんっと会心の一撃
では前かよっていたRクリニックはどうでしょうかっと聞くと
最初てんかんで運ばれて入院していたのはどこですか?
っと聞かれたのでN徳州会クリニックですと答えたら
そこから診断書書いてもらってきてくださいっと言われた
そこでN徳洲会に行きそこで事情を話したらちょっと
待っていてください。と言われ20分も待たされたそこでは
受付の人が対応してくれたのだが20分は長すぎる(*_*;
そしたら今は精神通院はどこに行ってるのでしょうか?
っと聞かれたH愛病院ですっと答えたら、いまかよってる
病院じゃないとダメなんですよっととどめの一撃
詳しい事はH愛病院で聴いてくださいっと軽い返事
脳の病気なので脳神経外科から書いてもらうと思っていたが
もうどの課でもいいと思うようになってきた来週診察があるので
その時に先生に、はなしてくださいと言われる
俺が2年間の経過観察するのは先生なんですかっと聞いても
先生に直接話してくださいの一本口調完全になめられてます
今のままで適性検査を受けても問うると通ると思うがてんかんを
起こしてない証拠がないだから診断書を貰うのだが
めんどくさい事ばかりだ、みんな同じ道を渡ったと思うと気が滅入る
誰てもできるっと思う( *´艸`)
てんかん持ちがここへは何できたんです?っと突っ込まれえるから
気を付けてくれおれは1回あるその時には弟の車で着ました正々堂々正直に答えましたw
ほんとうは乗っちゃ行けないんだよそれは十分解ってるしかし足が無くなると
どこにでも出かけれないだからてんかん持ってても乗り続けるしかないんだ
断っておくが薬はちゃんと飲んでるそのうえでで運転してるのだ極力運転品用にはしてるんだが
バイクと車しか乗れないのを考えると本当に不便だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です