クソメーカmarshallのHDD分解

今回はマーシャルのHDDを分解してみた

これでHDD全てのメーカの分解を制覇した
他のメーカと違いがあるかと思っていたが
以外に基盤に使わているチップは大手と同じだった
これはオリジナル基盤が使われていると思っていたので
キャッシュメモリのメーカーも同じ
コントローラーも同じチップが使われていた
まずは前の分解画像見ながら話を進めていこうと思う
まずは分解する前の画像

ふたと中身が解る

「ふたと中身が解る」
ふたに付いてる黒い物はパッキン(ゴミとか入らないようにする部品)
が使われていた、これも大手と同じだった
右に見えるものがこれから分解する獲物w

中身のクローズアップ画像

「中身のクローズアップ画像」
その獲物のクローズアップ画像
ヘッドと、プラッタが見えるのが解る
見た感じ構造にオリジナル要素は見えなかった
ただ、プラッタの間にプラッタどうしの間に
小さなプラスティックがあったがこれは
他のメーカでも見られる物だが、何のために使われてるのか解らずorz

多分ヘッドを思いまま止める事を手助けしてるのかもしれない

またはヘッドがプラッタの内側に入り込まないようにしてる物かも知れない
もしかしたら振動減衰かも知れない、答えが解る人教えて!

これが基盤

「これが基盤」
順番が間違ってました
最初に書いてる通りオリジナル要素は皆無でしたw

これがヘッド

「これがヘッド」
ヘッドのクロースアップです10cmまで接写しました((+_+))
プラッターが4枚なのでヘッドは8個付いてます

っと書いたがこのヘッドは合計で12個付いていたので

6枚プラッタが存在するのかも知れませんね

一つでも針が跳ぶともう終わりです
見た感じヘッドには異常は見られませんでした
このヘッドは振動に非常に弱いです
ヘッドがプタッターに読みこみや書き込み中
振動があると直ぐに針が跳びます

ヘッドのクローズアップ画像

「ヘッドのクローズアップ画像」

ヘッドの上二つは外すとき逝きましたw

これがプラター

「これがプラター」
これがプラッターです、プラッターの数は4枚でした
よって記録面は8面です
3TのHDDなので3000÷8=375
一面当たり375GBです。
既に一面当たり1000GBのプラッタがあるので
仮に4枚だと、1000×8=8000
8TBとなります。

片面1000GBのプラッタがあれば6枚で
ヘッドを12個あるタイプだと
12TBもあるんですね、凄い時代にありましたな”(-“”-)”
もはや、プラッタの面積は俺がPC小学生時代に比べ
比較にならない程の記録面になってます。”(-“”-)”
俺の小学生の時は4枚プラッタで一面当たりの容量は200MB
200×8=1600
1600総容量で1600MB 1.6GBですw

多分もっと少なかった気もするのですが
覚えてませんw
計算方法も間違ってると思いますがww
大体一面当たりの記憶容量とプラッタの枚数で
総記憶容量が解ります

 

ダイキャストの中身空の画像

「ダイキャストの中身空の画像」
特に記述する事はありませんが
ダイキャストは非磁性体です
なんせHDDの記録が磁石の原理を利用してるので
強磁性体だと記録や読み込みが出来ませんw

 

細かい部品

「細かい部品」
左から紹介ネジ、ヘッドが治まるプラスチック
プラッターを止めてるネジリング
白いのがフィルター、プラッターを止めてるリング
黒いのが謎のプラスチック、シール
シールの上に載ってる物がフィルター
右端謎のプラスチックを固定してるピン

三点セット

「三点セット」
左端からふた、右上基盤
右下、ヘッド可動部とヘッド
ちなみにヘッドは可動部で磁石の力で動作してます

以上をもってHDDの分解を終えたいと思います
しかし今回今年買ったCanonのデジタル一眼レフ
EOS8000D マクロレンズEF-S35mm F2.8マクロ IS STM
の構成でした 総額で10万超えた構成での撮影でしたw

一眼レフデジカメ重すぎw手が疲れるってww

“クソメーカmarshallのHDD分解” への4件の返信

    1. 難しくないですよ( *´艸`)
      ただ今回は外れのメーカーmarshallっというメーカーを選らんが事が
      ミスでした5台購入し2台が外れ、1台は保証期間んだっため返品していただきました
      迅速な対応でしたので好感が持てましたが、今回は保証が30日だと知らされてかなり驚きました
      日立 シーゲイト ウエスタンデジタルっと使い続けたのですが俺は20以上のHDDを使っているので少しでもコストと
      削減できたならと思い購入してみたら案の定安物買いの銭失いでした
      分解を見たら難しいそうですが、トルスクドライバがあれば分解は簡単です ホームセンターで1000円で購入しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です