オバーのカジマヤーが終わった

オバーのカジマヤー(カジマヤーとは旧暦の9月7日に98歳のお祝いをする事を言う)が終わった
老人ホームでお祝いをするので子供たちや孫を招待して老人ホームで祝うのだが
その店員が25名しかなく直系の子供たちと孫何人かしか招待されなった
カジマヤー他にも2人いるので合計100人以上が招待されたみたいだ
俺たち兄弟も呼ばれなかったが夕方からオバーっちで子供、孫、ひ孫たちが集まって酒を酌み交わし
カジマヤーを祝ったのだ残念なのがオバーが参加できなかったと言う事だ
老人ホームで車椅子で3時間も座っていたので疲れてると言う事で参加できず
それが残念だ、でもオバーのカジマヤーの写真を見れたのでよかった
オバーが今度祝うのは108歳の茶寿(チャージュ)(茶寿は茶の字が草冠2つ「十」に分解できることから
20、下が「八十八」に分解でき20と88を足すと108になる事から、108歳をいうようになった
っと言う事らしい 俺も調べて初めて分かった、今度の祝いは茶十だそれまで長生きしてくれよオバー((((oノ´3`)ノ
余談だが俺たち孫やひ孫はご祝儀は1万だがオバーの子供たちは、一人5~10万だと母親が言っていた
25人参加で250万凄いですなwお返しも半端じゃないらしい 俺たちは3000円の商品券とお祝いのカステラw
さらに余談だが3000円の商品券は親から電話で分かった、弟が商品券が入っていたのを発見したのである
俺は気づかなかった、親から電話が掛かってきて商品券が入ってるから見てみなさいと言われ
カステラを(ちょっと味見した)見たが商品券は入ってないく、ゴミ箱に入っていた
後から親に聞くとカステラの台紙の下に入っていたそうな わかるか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です